「@nifty光」サービス特徴・利用料金・割引サービス・ドコモ光との違いなどのまとめ

2017年12月1日

【この記事の所要時間:約 6 分】

この記事では、@niftyが提供する光ファイバー接続サービス「@nifty光」の主なサービス内容や利用料金など、利用を検討する場合にポイントとなる点についてまとめました。

 

@nifty光とは?

NTT東日本・西日本による光ファイバーの卸売を受け、ニフティ株式会社が提供する最大1Gbpsの光アクセス接続サービスです。

光回線と@niftyのプロバイダサービスをセットで利用することができるようになっています。

 

サービスの特徴

@nifty光のサービス面における主な特徴としては、モバイル・電気との割引サービスや会員向けのサービスが充実していることが挙げられます。

 

@nifty光×auセット割

auのスマートフォン・携帯電話・タブレットを利用している場合には、@nifty光との併用で月額料金が500円もしくは1,200円割引になる「@nifty光×auセット割」に申し込むことができます。

 

 

格安SIMとのセット割

「auセット割」に加えて、同社が提供している格安SIMサービス「NifMo」とのセット割(「まるっと割(ネット+スマホ)」)も提供されています。

「NifMo」と@nifty光と同じIDで利用すると、セット割の適用によりNifMoの月額料金が200円割引になります。

 

 

電気とのトリプル割

@niftyから会員向けに電気料金の割引が受けられるサービス「@niftyでんき」が提供されています。

自宅で使う電力をこの@niftyでんきに乗り換えて、さらにインターネットや格安SIM(NifMo)の契約とセットで利用することで、「まるっと割(でんき+ネット+スマホ)」により利用料金から最大450円の割引を受けることができるようになります。

 

 

東京ガストリプル割

東京ガスの提供する電気・ガスと同じ住所で利用すると、月額料金から200円の割引を受けることができる「東京ガストリプル割」に申し込むことができます。

 

 

フレッツ光オプションの利用

@nifty光を利用する場合、光インターネットに加えて会員向けのサービスを利用することができますが、ひかり電話・フレッツ・テレビといったフレッツ光オプションに相当するサービスは直接提供されていません。

そのため、それらを利用する場合にはNTT東日本または西日本との契約が必要です。

(ただし、転用の場合NTT西日本のセキュリティ対策ツールは継続して利用することができるようになっています)

 

 

サポート・セキュリティオプション

@niftyでは、ひかり電話やフレッツ・テレビといったフレッツ光オプションに相当するサービスは提供されていませんが、会員向けのサービスが多数用意されています。

その中の一つ「常時安全セキュリティ24プラス」は、SymantecとKaspersky、また回線ごと保護が可能な@niftyの独自技術を合わせたセキュリティサービスで、月額500円のオプション料金で総合的なセキュリティ対策を実施することができるようになっています。

またサポートサービスには、月額500円で「@niftyまかせて365」というサービスが提供されており、メーカーや機器を問わずにインターネットやパソコン関連の電話サポートが365日受けられるほか、訪問サポートを利用することもできます。

ただし実際に相談をする場合は、別途相談料金やオプション料金がかかります。

 

ドコモ光タイプAプランとの違い

@niftyはドコモ光のタイプAプランの対応プロバイダとなっており、両者のサービスを組み合わせて利用することも可能となっています。

@nifty光を利用する場合と比べると基本料金が割高になりますが、ドコモの携帯電話とインターネットとのセット割を適用することができるといったメリットがあります。

またひかり電話やフレッツ・テレビといったフレッツ光オプションに相当するサービスについては、ドコモから提供されるサービスとして利用することが可能です。

@niftyは、これまではドコモ光タイプBプランの対応プロバイダでしたが、2017年12月からタイプA対応となっています。

 

 

 

導入や利用にかかる費用・料金

@nifty光の導入に必要な初期費用および月額料金は下記のようになります。

(なお、このページで記載している費用・料金はすべて税抜きです)

 

初期費用

回線契約料乗り換え手数料工事費
新規2,000円2,000円~18,000円
転用2,000円0円~18,000円
ただし、転用時にかかる手数料は2018年3月末までの申し込みの場合は0円とされています。

 

 

月額料金

月額費用
戸建て(ホームタイプ)5,200円
マンション(マンションタイプ)3,980円
ただし、2018年3月末までに申し込み1年以内の開通した場合には、上記の金額から24ヶ月間割引が適用され、「ホームタイプ4,500円」「マンションタイプ3,400円」の料金となります。
また開通月の月額利用料は無料となっており、契約期間は「利用開始月+開始月の翌月~24カ月目の月末まで」の2年間とされています。それ以降は自動更新となり、更新月以外にコース変更や解約をすると解約手数料9,500円が発生します。

 

 

まとめ

以上、@nifty光のサービス・利用料金などの特徴についてまとめました。

@nifty光は老舗の大手プロバイダによるサービスで、充実したオプションやしっかりしたサポート体制が魅力の一つです。

また複数サービスの利用による割引サービスが充実しているだけでなく、開通月の月額料金無料や新規契約で24か月間月額料金割引があるなど、利用の仕方次第で料金的なメリットを得られます。

なお、同プロバイダはドコモ光タイプAプランに対応しており、携帯電話にドコモのサービスを利用している(もしくは今後利用する)場合はドコモ光を利用するほうが月額料金・初期費用ともにさらに割安な料金で利用できる可能性があります。その場合には、個々の状況に応じてどちらが適しているか比較してみると良さそうです。

広告

ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ネットブログ ネット情報へ
にほんブログ村

ネットサービスランキング