【光コラボ+電力】セット割に関するまとめ

2017年5月16日

【この記事の所要時間:約 7 分】

光コラボレーションを利用した光インターネットは、携帯電話やMVNOだけではなく、電力サービスとのセット割やトリプル割を利用することが可能な場合があります。

インターネットや切り替える電力会社を選ぶ上で、料金の安さやお得感といったものは比較的大きな要素となってくるかと思いますので、今時点で確認できているインターネットと電気のセット割についてまとめました。

スポンサーリンク

インターネットと電力の併用による割引サービス

インターネットと電気との併用により割引(もしくはポイント付与)が可能となるサービスには、以下のようなものがあります。

ソフトバンク「ソフトバンクでんき おうち割 でんきセット」

「おうち割 でんきセット」は、ソフトバンクが2016年4月から提供している電力サービス「ソフトバンクでんき」と「SoftBank光」などの固定通信サービス(もしくはソフトバンクの携帯電話・タブレット・モバイルWi-Fiルーター)をセットで利用することで、インターネット(または携帯電話料金)が100円~300円割引になるサービスです。

「おうち割 でんきセット」には「(S)」と「(M)」の2種類がありますが、割引額や割引期間は利用する料金プランによって異なります。

  • おうち割 でんきセット(M):「おうちでんき」利用で24ヶ月間100円割引(25ヶ月目移行は50円割引)
  • おうち割 でんきセット(S):「バリュープラン」「スタンダード」「FITでんきプラン」利用で200円×24ヶ月、「プレミアムプラン」利用で300円×24ヶ月割引

なお、割引を受けるための申し込み手続きは特に必要なく、個人でSoftBank光を利用している契約者(もしくはその家族)がソフトバンクでんきに申し込みをすると、自動的に割引が適用されるようになっています。

ソフトバンクでんき(公式ページ)

 

TOKAIグループ「TLCカサトクプラス」

「TLCカサトクプラス」は、インターネット・電気・ガス・ケーブルテレビなどTOKAIグループ各社が提供するサービスの中から2つ以上利用することで、(2017年5月15日以降に申し込みをする)新規契約1つにつき「200TCLポイント」60ヶ月間付与されるサービスです。

対象となっているインターネットサービスには「@T COM(アットティーコム)ヒカリ ファミリータイプ・マンションタイプ」「TNCヒカリ ファミリータイプ・マンションタイプ」があります。

なお、サービスの利用には申し込みが必要となっています。

 

TOKAIグループ「TOKAI Smart Plus」※申込受付終了

「TOKAI Smart Plus」は、東京電力の正規販売代理店であるTOKAIグループ各社が提供するインターネットなどのサービスと東京電力の「自由化対応新料金プラン」を組み合わせて利用することで、利用料金がお得になるセットプランです。

このサービスは2017年5月15日ですでに申し込み受付を終了しています。

対象エリアは現東京電力と現中部電力サービス提供エリアで、対象となるインターネットサービスにはTOKAIコミュニケーションズが提供する「@T COM(アットティーコム)ヒカリ」と「TNCヒカリ」があります。

なお、各インターネットサービスとのセット割を適用する場合の条件は下記のようになります。

  • @T-COMヒカリ:「@T COM(アットティーコム)ヒカリ ファミリータイプ」と「@T COM(アットティーコム)ヒカリ電話」を利用している人を対象に、月額料金300円割引
  • TNCヒカリ:「TNCヒカリ ファミリータイプ」と「ヒカリ電話」を利用している人を対象に月額料金300円割引

 

中部電力 「中部電力 カテエネプラン for BIGLOBE」

「中部電力カテエネプラン for BIGLOBE」は、中部電力が東京電力管轄内におけるビッグローブ光利用者向けに提供する料金プランです。

このプランとビッグローブ光を同じIDで併せて利用すると、セット割(「光☆でんきセット割」)に申し込むことが可能で、セット割が適用されるとBIGLOBEの利用料金が100円割引になります。

またビッグローブ光に加えてBIGLOBE SIMも利用している場合にはトリプル割(「光☆でんきトリプル割」)に申し込みが可能となり、その場合はBIGLOBE利用料金から400円割引になります。

(ビッグローブ光・BIGLOBE SIMともに全タイプ・プランが対象となっています)

なお「中部電力カテエネプラン for BIGLOBE」は、中部電力のWeb会員サービス「カテエネ」で電気料金や利用量の確認をすることになるため、「カテエネ」の会員になる必要がありますが、会員になるとポイントサービスを利用することができ、コンテンツの閲覧により貯まったポイントを電気料金の支払いに充てるなどが可能となります。

中部電力 カテエネプラン for BIGLOBE(公式ページ)

 

東京ガス プロバイダ光×東京ガストリプル割

電気・ガス・インターネットの同時利用でインターネットの利用料金が割引になる「プロバイダ光×東京ガストリプル割」が東京ガスから提供されています。

「プロバイダ光×東京ガストリプル割」は、東京ガスの「電気・ガスセット割」を適用している人を対象に、「東京ガスと提携しているプロバイダの光コラボレーションを利用したインターネットサービス」と同時利用すると月額料金がお得になるサービスです。

東京ガス トリプル割(公式ページ)

トリプル割に申し込むには、まず東京ガスの「電気・ガスセット割」へ申し込み、電気とガスの供給を受ける必要があります。そして、トリプル割の対象となる光コラボレーション事業者をすでに利用中であれば、各事業者へトリプル割の申し込みを行います。

これから新規加入する場合には、東京ガスのホームページを経由して「プロバイダ光✕トリプル割」を申し込みます。その後各プロバイダ(事業者)から連絡があるため、その際の案内に従って手続きを進めていくことが可能となります。

なお、トリプル割の適用を受けるには、インターネットとガス・電気の使用場所が同じ(インターネット設置先とガスの供給を受ける住所が同じ)であることが条件となります。

 

対象となるサービス

「プロバイダ光×東京ガストリプル割」に提携しているプロバイダと対象となる光インターネットサービスは下記のとおりです。

(なお、サービスによっては他の割引との併用ができない場合や、新規申込のみしか対象にならない場合があることに注意が必要です)

対象サービス割引額注意事項
AsahiNet 光ファミリーコース・マンションコース
300円
「かんしゃ割」「スタートキャンペーン」「auセット割」との併用不可
エキサイト光戸建・マンション
110円
ビッグローブ光ファミリータイプ
300円
マンションコース
200円
「auセット割」「光☆SIMセット割」「光☆でんきセット割」「光☆でんきトリプル割」「BIGLOBE(フレッツ光)からビッグローブ光に転用した場合の月額料金値引き特典」との併用不可
DTI光ファミリー
250円
マンション
100円
「DIT光×auセット割」との併用不可
OCN光ファミリーコース
300円
マンションコース
100円
すでにOCN光に契約済みの場合は対象外で、2017/4/1~2018/3/31までに東京ガスホームページまたは所定の申込書にてOCN光の案内を申し込み、2018年6月末までに開通した場合が適用対象
ぷらら光ホームタイプ・マンションタイプ
100円
割引は24ヶ月間限定。また、すでにぷらら光に契約している場合は適用対象外
So-net光コラボレーション戸建・マンション
200円
法人契約は対象外。また長割を除く割引サービスとの併用不可
@nifty光戸建・マンション
200円
「auセット割」との併用不可

上記に記載のプロバイダを利用している場合でも、「ドコモ光」の契約である場合は対象外となります。

 

まとめ

大手プロバイダの提供する光コラボを利用したインターネットサービスは、電気とのセット割が利用できる場合が多くあります。

上記に挙げた光インターネットを利用している(もしくはこれから利用する予定がある)場合には、割引が適用可能な電力サービスを併用するとお得です。

ただし電気とのセット割は、auセット割など併用ができない割引サービスがあるので、その点を事前に留意しておく必要があります。

スポンサーリンク

ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ネットブログ ネット情報へ
にほんブログ村

ネットサービスランキング