光コラボレーション導入に迷ったら、光コラボレーション比較ランキングをご参照ください。1位から3位までのランキング形式で光コラボレーションのサービスをご紹介しています。

光コラボ ランキング

2019年6月21日

「光コラボ」とは、光コラボレーションの略です。光コラボは、NTTの光回線を別の事業者が間に入って別ブランドで提供する仕組みです。光回線自体はNTTのものをそのまま使うので、回線速度や、安定性はそのままで、安い料金で契約できるという利点があります。

光コラボの仕組みができてから、多くの事業者が光コラボレーションサービスを提供するようになったため、消費者はどの光コラボサービスを選べばよいのか迷うことが多くなりました。かつて光コラボへの切り替えを考えて、様々なサービスを比較検討をした管理人がおすすめの光コラボサービスをランキング形式でご紹介いたします。

第1位 enひかり

最もおすすめなのが、株式会社縁人が提供するenひかりです。enひかりの魅力は、業界最安値の光コラボレーションサービスを提供していることです。光コラボを選ぶ上で、価格が安いことは最も重要なことではないでしょうか。他社ですが、契約期間のしばりや解約違約金が発生したりという問題が出てきますが、enひかりであれば、そのようなしばりは一切ありません。月額料金がマンションタイプで3,300円、ファミリータイプで4,300円と業界最安値というのは、大きな魅力です。

第2位 Drive光

Drive光は、株式会社Wizが提供する光コラボサービスです。30,000円の高額キャッシュバックが魅力です。料金プランは、マンションタイプが3,980円、ファミリータイプで4,980円と、enひかりよりも高めになっています。長期的に考えれば、月額料金が安いほうがお得になりますが、キャッシュバックをもらいたいという方にはおすすめです。注意しなければならないのは、36か月以上の契約が契約条件となっているため、それよりも前に契約を解除する場合は、契約解除料19,500円がかかります。

第3位 クイック光

クイック光は、株式会社クイックが提供する光コラボサービスです。キャッシュバックが最大80,000円とうたわれていますが、これの適用を受けるには、指定オプションと紹介者4名という条件があるので、適用を受けるのは難しいと考えたほうがよいでしょう。クイック光サービスの契約でキャッシュバック5,000円、クイック光+指定オプションの契約でキャッシュバック20,000円の適用が一般的と考えたほうがよいでしょう。月額料金は、マンションタイプで3,450円、ファミリータイプで4,450円です。Drive光よりは安いですが、業界最安値のenひかりには及びません。

どの光コラボを選ぶべきか?

おすすめの光コラボサービスを3つご紹介しましたが、いったいどの光コラボサービスを選ぶべきでしょうか。たしかに短期的にはキャッシュバックがあることは魅力です。ただ、一度契約すると頻繁に事業者を変更することは稀ではないでしょうか。長期的に考えたら、月額料金が安いenひかりを選ぶべきだと思います。

広告

ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ネットブログ ネット情報へ
にほんブログ村

ネットサービスランキング

Posted by webmaster