当ブログについて

2017年10月6日

2015年2月から、NTT東日本・西日本がフレッツ光を卸販売する「光コラボレーションモデル」を活用した光インターネット(光コラボ)の提供が始まりました。

インターネットサービプロバイダをはじめ携帯電話キャリアなどの多くの企業が参入し、それぞれの事業者の独自性を活かした料金体系とサービスが展開され、ユーザーは選択肢の幅が広く持てるようになりました。

ただし、光コラボといわれるサービスを提供している事業者はかなりの数があり、「そのサービスは他と比べてどんな違いがあるのか」また「転用・乗り換えをすることで自分にとって何かメリットになることがあるのか」といったことが分かりにくい場合もあります。

また、中には悪質ともいえる方法で勧誘をしている業者もあり、よく事情が分からないままに契約してしまうといったトラブルも絶えないようです。

そこで、このサイトでは「光コラボを利用する、もしくは利用を検討する上で知っておきたい各事業者の展開するサービスや料金についてのポイント」を紹介していきます。

これからフレッツ光から光コラボに転用を考えている人や、今よりも料金を安くしたいと考えている人、またこれから新たにインターネット回線を利用しようと考えている人などにとってサービスを選ぶための参考になるようであれば幸いです。

業界最安値の光コラボレーションサービス

enひかりは、マンションタイプ3,300円、戸建てタイプ4,300円と業界最安値の光コラボレーションサービスです。気に入らなければいつでも解約OKで、いつでもWiFiレンタル3泊4日無料サービスがついてきます。公式サイトは以下から参照いただけます。

Posted by webmaster