MORA光

2016年5月22日

【この記事の所要時間:約 3 分】

ITXが提供する光インターネットサービス「MORA光」の特徴や料金などについてまとめました。

 

スポンサーリンク

MORA光とは?

NTT東日本・西日本による光ファイバーの卸売を受け、ITX(アイ・ティー・エックス)株式会社が提供する通信速度最大1Gbpsの光インターネットサービスです。全国47都道府県を対象にサービスが提供されています。

 

特徴

MORA光の主な特徴は、下記のとおりです。

 

プロバイダを選べる

MORA光は光回線のみの提供でプロバイダはセットになっていないため、自由にプロバイダを組み合わせて利用することができます。

 

MORA光のプロバイダには、他社プロバイダもしくはアイ・ティー・エックスが提供する「MORA.net」(月額500円)を利用することができます。

 

MORA.netはオプションでメールアドレスを付加することが可能で、1契約50円でメールアドレスを3つまで利用可能になっています。

 

オプションの提供

フレッツ光のひかり電話やフレッツ・テレビ、リモートサポートサービスに相当する「MORA光リモート」や「MORA光TV」、「MORA光電話」といったオプションを光回線と合せて利用することができます。

 

料金

MORA光の導入にかかる初期費用および月額料金は下記の通りです。
なお、このページで記載している金額はすべて税抜き表示になりま

 

初期費用

契約料工事費
新規2,00円2,000円~18,000円
転用3,000円

※転用時は基本的に工事費はかかりませんが、回線タイプなどの変更がある場合には、2,000円~18,000円の工事費が発生します。

 

月額料金

建物通常料金二年割適用時
戸建て(戸建てプラン)5,000円4,500円
マンション(集合住宅向けプラン)4,000円3,500円

※上記の料金に加え、1Gbps対応の無線LANルーターやホームゲートウェイをレンタルする場合には別途料金が必要になります。
※MORA.netを利用する場合は上記の料金に加え月額500円がかかります。
※二年割の利用期間は2年間で、以降2年単位の自動更新となります。満了月(25ヶ月目)以外の解約には、12,000円の違約金がかかります。ただし合わせてMORA.netを利用している場合、契約期間の途中で解約してもMORA.netに対する解約金は発生しません。

 

まとめ

MORA光を提供するITXは、ショップ運営などのモバイルビジネスを扱う企業です。他にMVNOなどのサービスも提供していますが、MORA光とのセット割は提供されていません。

 

MORA光は光回線のみのサービスではありますが、同社の提供するプロバイダ「MORA.net」や光電話サービスなどのオプションもまとめて利用することができます。プロバイダにこだわりがない場合は、MORA.netを契約すると、月額500円という安価な料金で利用することができます。またMORA光で2年割を適用した場合にも途中解約による解約金はMORA光にしかかからないため、割安な料金で利用することができそうです。

スポンサーリンク

ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ネットブログ ネット情報へ
にほんブログ村

ネットサービスランキング

その他

Posted by 郁海