ドコモ光対応プロバイダ「ドコモnet」のサービス特徴についてのまとめ

2017年9月1日

【この記事の所要時間:約 3 分】

ドコモ光のタイプAプラン対応プロバイダである「ドコモnet」のサービス特徴についてまとめました。

 

スポンサーリンク

ドコモnetとは?

NTTドコモが提供する光インターネット「ドコモ光 」のタイプAプランに対応したインターネットサービスプロバイダです。

全国のサービス提供エリアで利用することができます。

 

 

サービス特徴

サービスの主な特徴としては、下記のような点があります。

 

契約を一本化することができる

ドコモが提供しているサービスのため、ドコモ光と組み合わせて利用することで光回線・プロバイダ・携帯電話の契約を同社で一本化することができます。

それによって、利用する際には「(ペア回線を設定している場合)インターネット料金と携帯電話料金をまとめて支払うことができる」、また「トラブル時のサポートをドコモで統一することができる」といったことがメリットとして挙げられます。

 

メールアドレスの利用

同サービスを利用すると、POP方式に対応した「@docomonet.jp」というドメインのメールアドレスが一つ提供され、メールサービスを利用することができるようになっています。

メールボックスの容量は1GBですが、「メールウイルスチェック」「迷惑メール自動判定サービス」などの機能があらかじめ付加されているほか、ActiveSyncの機能によるスマートフォンでのメール自動受信や送信済みメールの同期などが可能となってます。

 

総合セキュリティソフト12ヶ月間無料

同サービスの利用者向けに、総合セキュリティソフト(マカフィーインターネットセキュリティ)が12ヶ月間無料で使用できる特典があり、WindowsOS(日本語版)のパソコン1台にソフトをインストールして利用することができます。

 

導入や利用にかかる費用・料金

サービスの新規開通・転用にかかる初期費用、および月額料金は以下のようになっています。(このページに記載している金額はすべて税抜きで表記しています)

 

初期費用

契約事務手数料新規開通工事費
新規3,000円2,000円~18,000円
転用3,000円0円~18,000円

※転用時は基本的に工事費はかかりませんが、回線タイプなどの変更がある場合には工事費が発生します。

 

月額料金

 建物定期契約なし2年定期契約
戸建て6,700円5,200円
マンション5,000円4,000円

※2年契約の場合は2年間の継続利用が必要となり、それ以降は解約の申し出がない限り自動更新されます。更新月(満了月の翌月)以外に解約した場合は戸建て13,000円、マンション8,000円の解約金がかかります。

初期費用や利用料金はタイプAプランの契約であれば他のプロバイダを選んだ場合でも同じになりますが、携帯電話とのセット割を適用すると、契約しているプランにより上記の金額から所定の割引が受けられます。

 

 

まとめ

ドコモnetは、タイプAプランに対応した他のプロバイダと比較してみると「ブログ・ホームページサービスが利用できない」「容量1GBのメールアドレスが1つ」といったところがデメリットとなり得ますが、「契約や支払いをまとめられる」「ドコモの携帯電話からは通話料無料で問い合わせができる」といったことがメリットとして挙げられます。

もしメールアドレスを複数利用したいなどの場合には他のプロバイダを選ぶほうが良いかもしれませんが、契約をシンプルに一本化したい場合や初心者の人が利用するのに適しているサービスといえそうです。

スポンサーリンク

ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ネットブログ ネット情報へ
にほんブログ村

ネットサービスランキング