ドコモ光で利用可能なセキュリティサービス

【この記事の所要時間:約 6 分】

インターネットを使う上でセキュリティ対策は重要視したいポイントの一つです。

フレッツ光を利用する場合には「セキュリティ対策ツール」や「フレッツ・ウイルスクリア」といったサービスがNTTから提供されているため、これらを利用している人も多いかもしれません。

ただしフレッツ光から光コラボレーション事業者へ切り替える(転用する)場合に、「セキュリティ対策ツール(またはフレッツ・ウイルスクリア)は使えるのか」、また「使えない場合にはセキュリティ対策はどのようにするのか」といったことが気になることもあるかと思います。

そこで、今回は光コラボレーション事業者でシェア1位のドコモ光を利用する場合に利用可能なセキュリティサービスについてまとめました。

スポンサーリンク

ドコモ光を利用する場合のセキュリティ対策

ドコモ光を利用する際には、以下のセキュリティサービスを利用することが可能となっています。

NTT東日本・西日本で提供のセキュリティサービス

フレッツ光には、NTT西日本が標準提供する「セキュリティ対策ツール」またはNTT東日本の「フレッツ・ウイルスクリア」を併せて利用することがきますが、ドコモ光でもこれらのセキュリティサービスを利用することが可能となっています。

セキュリティ対策ツール

セキュリティ対策ツールは、NTT西日本のフレッツ光で標準提供されているセキュリティツールです。

事業者によっては光コラボレーション事業者へ転用したタイミングで利用できなくなる場合もありますが、ドコモ光ではサービス提供がされているため、転用後であれば継続して利用することが可能となっています。(ただし継続利用するには「使用許諾書に同意する」必要があります。)

また、セキュリティ対策ツールを利用できるのはフレッツ光から転用した場合のみで新規でドコモ光に契約した場合は利用できませんが、「セキュリティ機能ライセンス・プラス」(有料)に申し込みをして利用することが可能です。

フレッツ・ウイルスクリア

「フレッツ・ウイルスクリア」は、NTT東日本から提供されているセキュリティサービスですが、光コラボレーション事業者のサービス契約をしている場合でも利用が可能とされています。

そのため、ドコモ光を利用していてもツールのインストールやNTT東日本への手続きをすることで利用することができるようになります。

またフレッツ光からドコモ光に転用する場合で、転用前からフレッツ・ウイルスクリアを利用しているというケースについても、引き続きNTT東日本との契約を継続して利用することが可能です。

ドコモnetで提供しているセキュリティサービス

次に、ドコモ光でプロバイダに「ドコモnet」を組み合わせて利用する場合のサービスについて見ていきます。

ドコモ光タイプAプランと「ドコモnet」を組み合わせてインターネットを利用する場合には、「申込・利用料金不要」で以下のサービスを利用することができるようになっています。

  1. 総合セキュリティソフト12ヶ月無料サービス(「マカフィー・インターネットセキュリティ」)
  2. マルウェア不正通信ブロック機能
  3. 迷惑メール自動判定サービス
  4. メールウイルスチェックサービス

1の総合セキュリティソフトはWindowsOSのパソコン1台までの利用となりますが、12ヶ月間無料、またそれ以降は更新手続きを行って継続利用が可能となります。

また総合セキュリティソフトの利用は基本的に申し込みは不要ですが、利用にあたってはドコモnetから送られてくるメールに従ってソフトのダウンロードおよびインストールが必要となるため、このメールを紛失すると別途申し込みが必要になります。

他社プロバイダを利用する場合に利用可能なサービス

次にドコモnet以外の他社プロバイダを利用する場合ですが、提供されるセキュリティサービスはプロバイダによって異なります。

ただしほとんどの場合、有料もしくは無料で提供されているセキュリティサービスがあるため、それらを契約して利用することが可能となっています。

では、たとえばどのようなサービスがあるか、以下に同じNTTグループの「OCN」と「ぷらら」を利用する場合のサービスについて見てみます。

OCN for ドコモ光

ドコモ光タイプBプランとOCNを組み合わせて利用する場合には、OCNが提供する以下のサービスを利用することが可能となっています。

  1. 総合セキュリティソフト「マイセキュア」(Windows版・Mac版・iOS版・Android版あり)
  2. メールウイルスチェック
  3. 送信ウイルスチェック
  4. 迷惑メールフィルタ
  5. マルウェア不正通信ブロックサービス

ちなみに、上記のサービスは3の送信ウィルスチェックと4のマルウェア不正通信ブロックサービスを除いて有料で、利用にあたって申し込みが必要です。

(2・4は1アドレスにつき月額200円。ただし両方を同時に利用するとパック料金で50円割安になります)

1の総合セキュリティソフト「マイセキュア」は、パソコン・モバイル各OSに対応した豊富な機能があり、1ライセンスまでは12ヵ月間無料(13ヶ月目以降は月額250円)で提供されます。また3ライセンス分利用したい場合には月額500円(初めて利用する場合は開始月無料)で利用することが可能となっています。

ぷらら

ぷららでは有害サイトをブロックする「ネットバリアベーシック」や「迷惑メール振り分けサービス」「送信メールウイルスチェック」がプロバイダサービスとして標準提供されていますが、それに加えて下記のサービスを利用することが可能となっています。

  1. 総合セキュリティソフト「マカフィー for ぷらら」
  2. メールウィルスチェックサービス

1の「マカフィー for ぷらら」は、ドコモ光利用者は通常月額税込399円で提供されているサービスですが、「(最大3台まで)24ヶ月間無料」となっています。

(利用には申し込みが必要です。また2017年5月末よりも以前に申し込みをした場合、無料適用するためには再申し込みが必要とされています)

また、3のメールウイルスチェックサービスは無料で利用可能となっていますが、利用には申し込みが必要となります。

まとめ

ドコモ光を利用する場合には、どのプロバイダを利用するかによって利用できるセキュリティサービスが異なりますが、総合セキュリティソフトとメールウイルスチェックなどを組み合わせて使うことができる場合が多くあります。

また最初の12ヶ月間(または24ヶ月間など)は総合セキュリティソフトが無料になるなどお得に利用できる場合も多いです。

もしくはフレッツ光のオプションサービスを利用することも可能となっているので、個々の利用環境に応じて適したものを選ぶようにすると良いと思います。

スポンサーリンク
ブログランキング
ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ネットブログ ネット情報へ
にほんブログ村

ネットサービスランキング