「ちゃんぷる光セット」サービスの特徴・ドコモ光との違いなどのまとめ

2018年2月21日

【この記事の所要時間:約 4 分】

この記事では、メディアちゃんぷる沖縄が提供する光インターネットサービス「ちゃんぷる光セット」の利用を検討する際にポイントとして抑えておきたい、主なサービス特徴や利用料金、ドコモ光タイプBプランとの違いについてまとめました。

 

ちゃんぷる光セットとは?

NTT西日本による光ファイバーの卸売を受け、有限会社メディアちゃんぷる沖縄が提供する光アクセスサービスで、下り最大1Gbpsの光回線とプロバイダサービス「@ちゃんぷるネット」をセットで利用することができるようになっています。

 

サービスの特徴

サービスの主な特徴としては、下記のような点が挙げられます。

 

フレッツ光オプションの利用

ちゃんぷる光セットは、フレッツ光オプションの「ひかり電話」に相当するサービスが提供されており、フレッツ光からの転用時には光回線とともに転用して利用することが可能です。

また、NTT西日本で1ライセンス分が標準提供されている「セキュリティ対策ツール」についても、フレッツ光から転用する場合であれば継続して利用することができます。

ただし、フレッツ・テレビやリモートサポートサービスなど、他のオプションサービスを利用するにはNTT西日本との契約が必要です。

 

 

オプションサービス

上記以外にも、1ライセンスで3台まで利用可能な「ウイルスバスター月額版」やノートパソコンのレンタルができる「PCレンタルサービス」、固定IPアドレスが一つ提供される「固定IPプラス」、メールアドレスやメールボックス容量追加などのオプションが提供されており、必要に応じて利用することができるようになっています。

 

ドコモ光タイプBプランとの違い

ちゃんぷるネットはドコモ光タイプBプランの対応プロバイダになっており、沖縄県で利用する場合にはドコモ光と組み合わせて利用する(つまり、ドコモ光タイプBプランに契約してプロバイダにちゃんぷるネットを選択して使う)ことも可能です。

ただし、その場合には月額料金が数百円ほど割高になりますが、ドコモ光にペア回線を設定するのであれば、セット割が適用されることで逆に割安になる可能性があります。

なお、ひかり電話やフレッツ・テレビといったオプションサービスについてはドコモから直接提供されているため、それらを利用する場合にはインターネットの契約とまとめることができます。

 

 

導入や利用にかかる費用・料金

サービスの新規開通・転用にかかる初期費用、および月額料金は以下のようになっています。(このページに記載している金額はすべて税抜きで表記しています)

 

初期費用

建物事務手数料工事費
新規3,000円2,000~18,000円
転用3,000円

なお、契約手数料はキャンペーンで無料になる場合があります。また転用時は基本的に工事費はかかりませんが、回線タイプなどの変更がある場合など工事費が発生するケースもあります。

 

 

月額料金

建物基本料金割引適用時
戸建て(ファミリータイプ)5,900円4,900円
マンション(マンションタイプ)4,600円3,600円
割引を適用する場合には24ヶ月間の利用が条件とされています。そのため、それ以内に解約をすると違約金(11,000円)が発生することに注意が必要です。

 

 

まとめ

以上、ちゃんぷる光セットのサービス特徴と利用料金、ドコモ光タイプBプランとの違いについて説明しました。

ちゃんぷる光セットは光回線とプロバイダがセットになって提供されているサービスで、たとえばフレッツ光から転用する場合には、それまでは別々に分かれていた回線とプロバイダ契約を一つにまとめることができるというメリットがあります。

また、ちゃんぷるネットは主に沖縄でサービスを展開するプロバイダのため、ちゃんぷる光セットは沖縄県の人におすすめのサービスといえますが、同プロバイダはドコモ光タイプBプランに対応しており、ドコモの携帯電話を利用している場合は、ドコモ光とちゃんぷるネットのプロバイダサービスを組み合わせて利用するほうがお得になる場合もあります。

ただし、ドコモ光のセット割は利用しているパケットパックにより割引額が異なるため、検討する場合には、その点を踏まえて両方のサービスを比較してみると良いかと思います。

広告

ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ネットブログ ネット情報へ
にほんブログ村

ネットサービスランキング