「横浜F・マリノス光」のサービス特徴・利用料金のポイントまとめ

2017年10月10日

【この記事の所要時間:約 4 分】

丸紅テレコムが提供する光インターネットサービス「横浜F・マリノス光」のサービス特徴や利用料金などのポイントについてまとめました。

 

スポンサーリンク

横浜F・マリノス光とは?

NTT東日本・西日本による光ファイバーの卸売を受け、丸紅テレコム株式会社と横浜マリノス株式会社が共同運営で提供する最大1Gbpsの光インターネットサービスです。

(ただし光回線とプロバイダが一体で提供されているサービスではなく、プロバイダ契約が別途必要になっています)

 

サービス特徴

サービスの主な特徴としては、下記のような点があります。

 

加入者限定特典

横浜F・マリノス光には、加入者全員を対象とした特典(「オリジナルルーター収納ケース」)が用意されています。

ただし、もし横浜F・マリノス光指定のプロバイダとセットで加入した場合には、加入者特典ではなく、「2017年ホームユニフォーム(ネーム&ナンバーなしタイプ)」がもらえる特典を受けることができます。

 

フレッツ光オプションの利用

横浜F・マリノス光は光インターネットに加えて、ひかり電話・リモートサポートサービスに相当するサービスが提供されています。

フレッツ光から切り替える場合にはインターネットと併せて転用して利用することが可能です。

 

 

導入や利用にかかる費用・料金

サービスの新規開通・転用にかかる初期費用、および月額料金は以下のようになっています。(このページに記載している金額はすべて税抜きで表記しています)

 

初期費用

契約事務手数料新規工事費
新規820円2,000円~19,000円
転用1,840円0円~24,000円

※転用時は基本的に工事費はかかりませんが、回線タイプなどの変更などがある場合には工事費が発生します。

 

 

月額料金

建物通常料金にねん割適用
ファミリータイプE5,050円4,450円
ファミリーギガタイプE5,050円4,450円
マンションタイプE ミニ3,750円3,400円
マンションタイプE プラン13,750円3,400円
マンションタイプE プラン23,750円3,400円
マンションギガタイプE ミニ3,750円3,400円
マンションギガタイプE プラン13,750円3,400円
マンションギガタイプE プラン23,750円3,400円
ファミリータイプW5,050円4,450円
マンションタイプW ミニ3,750円3,400円
マンションタイプW プラン13,750円3,400円
マンションタイプW プラン23,750円3,400円

※プラン名の最後に「E」が付くプランは東日本エリア、「W」が付くプランは西日本エリア向けのプランとなっています。
※「ギガタイプ」のプランは通信速度最大1Gbps、他のプランは最大100Mもしくは200Mbpsとなります。
※にねん割は、契約期間2年間で以降自動更新とされており、更新月(25ヶ月目)以外の解約には9,500円の解約金がかかります。

 

 

まとめ

横浜F・マリノス光は、横浜F・マリノスを運営する横浜マリノスと丸紅テレコムがプロスポーツ界初の光回線サービスとして共同運営で提供しています。

大手プロバイダなどのサービスと比べると料金的なメリットはそれほど大きくありませんが、加入者限定のオリジナル特典が用意されており、横浜F・マリノスが好きな人にとって魅力のあるサービスといえます。

横浜F・マリノスが好きな人は利用を検討してみると良いかもしれません。

スポンサーリンク

ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ネットブログ ネット情報へ
にほんブログ村

ネットサービスランキング

その他

Posted by 郁海