「@T COM(アットティーコム) ver SoftBank 光」のサービス特徴・利用料金についてのまとめ

【この記事の所要時間:約 4 分】

SoftBank光を使いながら@T COM(アットティーコム)のメールアドレスを継続利用することができる「@T COM(アットティーコム) ver SoftBank 光」のサービス特徴や利用料金などについてまとめました。

 

スポンサーリンク

@T COM(アットティーコム) ver SoftBank 光とは?

@T COM(アットティーコム)会員専用のサービスで、SoftBank光を@T COM(アットティーコム)経由で申し込み且つ継続利用すると、もともと使用していたメールアドレスをそのまま利用することができるサービスです。

 

これにより、両者のサービス(インターネット・携帯電話・メールアドレス)をお得に併用することができます。

 

https://hikaricollabo-manual.com/softbank/

 

サービス特徴

サービスの主な特徴としては、下記のような点があります。

 

ソフトバンク携帯電話とのセット割

固定回線にSoftBank光を利用すると、対象となる携帯電話契約とのセット割を適用することができます。

 

この場合、割引適用により最大2年間2,000円(3年目以降は最大1,008円)の割引を受けることが可能になります。

 

メールコースの料金割引

同サービスを利用する場合、ソフトバンク側では光インターネット・携帯電話との契約、@T COM(アットティーコム)側ではメールコースに契約することになります。

 

(もともと@T COM(アットティーコム)の接続サービスを利用していた場合には、接続コースからメールコースへの契約に変更されます)

 

メールコースの利用には通常月額300円の料金がかかりますが、同サービスでは「ソフトバンク光割」が適用されることにより300円の割引を受けることができます。

 

ただしSoftBank光を解約すると割引の適用がなくなり、通常通り月額300円の利用料金が発生します。

 

メール送信には設定変更が必要

このサービスを使用してパソコンのメールソフトなどからメール送信を行う場合には、ソフトバンクのインターネット接続を介して@T COMのメールを送信を行うということになります。

 

SoftBank光ではOP25Bを採用しているため、メールソフトからの送信には「送信ポートを25番⇒587番(サブミッションポート)に変更」、且つ「SMTP-AUTH認証を有効にする(「送信サーバーは認証が必要」といったチェックボックスにチェックを入れる)」必要があります。

 

導入や利用にかかる費用・料金

サービスの新規開通・転用にかかる初期費用、および月額料金は以下のようになっています。(このページに記載している金額はすべて税抜きで表記しています)

 

初期費用

契約事務手数料工事費
新規3,000円2,000円~24,000円
転用3,000円

※転用時は基本的に工事費はかかりませんが、回線タイプなどの変更がある場合には工事費が発生します。

 

月額料金

建物2年更新あり2年更新なし
戸建て5,200円6,300円
マンション3,800円4,900円

※2年更新ありのプランは、24ヵ月目の末日までが契約期間で、以降解約の申し出をしない限り自動更新されます。満了月以外の解約には解除料9,500円が必要になります。
※携帯電話とのセット割を適用するには別途有料のオプション契約が必要になります。

 

まとめ

@T COM(アットティーコム) ver SoftBank 光は、ソフトバンクのインターネットや携帯電話を利用しながらも@T COM(アットティーコム)のメールコースをお得に利用できるサービスになっています。

 

たとえばフレッツ光と@T COM(アットティーコム)の接続コースを利用中で携帯電話にはソフトバンクを利用しているというユーザーは、このサービスを利用することでメールコース利用料が実質無料となることに加えてソフトバンクのインターネットと携帯電話のセット割が受けられるようになりお得です。

 

上記のような使い方をしている場合には、フレッツ光からの転用を検討してみても良いかもしれません。

スポンサーリンク

ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ネットブログ ネット情報へ
にほんブログ村

ネットサービスランキング