ダントツひかり

2016年3月10日

【この記事の所要時間:約 3 分】

シグマラインが提供する光インターネットサービス「ダントツひかり」の特徴や料金などについてまとめました。

 

スポンサーリンク

ダントツひかりとは?

NTT東日本・西日本による光ファイバーの卸売を受け、株式会社シグマラインが提供する光インターネットサービスです。

 

特徴

ダントツひかりの主な特徴は、下記のとおりです。

 

多彩なプラン展開

ダントツひかりは、光回線のみのプランプロバイダとのセットプランから選択することができるようになっています。

 

さらに、すべて契約期間は3年間になりますが、プロバイダとのセットプランには戸建向け・マンション向けそれぞれに月額料金と解約金の異なる3つのプランが用意されています。

 

ダントツひかりパック戸建53」や「ダントツひかりパックマンション43」といった月額料金は高めで解約した時の契約解除料が安めのプランから、「ダントツひかりパック戸建49」、「ダントツひかりパックマンション39」といった月額料金を抑えて契約解除料が高めに設定されたプランまであり、複数のプランの中から適したものを選べるようになっています。

 

選べるオプションサービス

ダントツひかりでは「ダントツひかり電話」、「ダントツひかりテレビ」、「ダントツひかりリモートサポート」、「固定IPアドレス」、「ダントツ遠隔ヘルプサポート」、「プレミアムセキュリティ」といったオプションが提供されています。必要に応じてセキュリティや遠隔サポート、固定IPなどの利用が可能になります。

 

料金

ダントツひかりの導入にかかる初期費用および月額料金は下記の通りです。
なお、このページで記載している金額はすべて税抜き表示になりま

初期費用

切替費用 23,400円

※切替費用は650円×36回の分割払いになります。ただし月額料金から650円が月々割として割引されるため、実質支払金額は0円となりますが、支払い期間中に解約した場合は残額を支払う必要があります。

 

月額料金

戸建53戸建51戸建49戸建44マンション43マンション41マンション39マンション34
戸建タイプ5,300円5,100円4,900円4,400円
マンションタイプ4,300円4,100円3,900円3,400円

※上記の月額料金は3年割が適用されたプランになっています。
※戸建53・戸建51・戸建49・マンション43・マンション41・マンション39はプロバイダとのパックプラン、戸建44・マンション34は光回線のみのプランとなります。
※契約成立日から36ヶ月が利用期間でそれ以降は自動更新されます。
※戸建53・戸建て44・マンション43・マンション34は36ヶ月未満の解約には9,975円(不課税)の契約解除料がかかります。また、戸建49・マンション39は14,000円(不課税)、戸建51・マンション41は12,000円(不課税)の契約解除料が発生します。

 

実施中のキャンペーン

現在実施中のキャンペーンはありません。

 

まとめ

ダントツひかりに関しては、現時点で口コミをほとんど確認できておらず実際の使い勝手などは分かりませんが、月額料金は割安な金額に設定されており、初期費用も3年間継続すれば実質的にはかからないため、通信費を抑えたい人で短期間に他の事業者などに変える予定がなければ検討してみると良いかもしれません。

 

ただ3年契約のため解除料がかからずに解約するタイミングが少ないことや、3年未満に解約すると切替費用の残額を支払う必要が出てくるため、その点をあらかじめ留意しておく必要があります。

スポンサーリンク

ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ネットブログ ネット情報へ
にほんブログ村

ネットサービスランキング