「NCT光(コラボモデル)」のサービス特徴・利用料金などのまとめ

2017年4月7日

【この記事の所要時間:約 3 分】

エヌ・シィ・ティが提供する光インターネットサービス「NCT光(コラボモデル)」のサービス特徴や利用料金についてまとめました。

 

スポンサーリンク

NCT光(コラボモデル)とは?

NTT東日本による光ファイバーの卸売を受けて、株式会社エヌ・シィ・ティ(NCT)が提供する、最大1Gbpsの光インターネットサービスです。新潟県内におけるNTT東日本フレッツ光提供エリアで利用することができます。

 

サービス特徴

サービスの主な特徴としては、下記のような点があります。

 

NCTプロバイダ

NCT光は光回線のみの提供でプロバイダを自由に選択することができるようになっています。

 

以前から利用しているプロバイダを継続利用する、または同社から提供されているNCTプロバイダを利用するなどが可能です。もし同社のプロバイダをNCT光と合わせて利用する場合には月額600円という割安な料金で利用可能となります。(なお他の光回線サービスで利用する場合は月額料金1,000円とされています)

 

フレッツ光オプションの利用

光インターネットに加えて、フレッツ光の「ひかり電話・フレッツ・テレビ(一部エリアのみ)・リモートサポートサービス」に相当するサービスが提供されています。

 

NTTと同様に、ひかり電話・リモートサポートサービスを月額500円で付けられるほか、ひかり電話A(エース)に相当する、6つのひかり電話電話オプションと480円分の無料通話がセットになったパックが月額1,500円で用意されています。

 

フレッツ光から転用する場合には、これらのサービスをインターネットと併せて転用して利用することが可能となります。

 

 

導入や利用にかかる費用・料金

サービスの新規開通・転用にかかる初期費用、および月額料金は以下のようになっています。(このページに記載している金額はすべて税抜きで表記しています)

 

初期費用

事務手数料工事費
新規3,000円2,000円~18,000円
転用3,000円0円~18,000円

 

月額料金

建物基本料金
戸建て(戸建タイプ)4,400円
マンション(集合タイプ)3,400円

※最低利用期間は24ヶ月間とされています。それ以内の解約には3,000円の解除料がかかります。

 

まとめ

NCT光(コラボモデル)を提供するNCTは、新潟県長岡市、三条市を中心にサービス展開をするケーブルテレビ局です。地元のケーブルテレビ局として地域密着型のサービスが整っているようなので、同サービスも新潟県の人にとっては利用しやすいサービスと思われます。

 

すでにフレッツ光を利用している人には転用すると回線からNCTとの契約になるため、何かのトラブル時などにもより身近なサポートが受けられることがメリットとして挙げられます。さらにフレッツ光よりも料金を抑えられる可能性もあるので、利用金を比較して転用を検討してみると良さそうです。

 

なお、同社は2017年1月から一部エリアにて県内で最高となる10Gbps(月額20,000円)の光インターネットサービス「NCT光」を提供開始しています。10Gの他に3G・1G・300Mといったコースや放送サービスとのセットになったメニューも用意されているため、エリアによってはコラボモデルと併せて検討すると良いかもしれません。

スポンサーリンク

ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ネットブログ ネット情報へ
にほんブログ村

ネットサービスランキング