「e-Jan光」のサービス特徴・利用料金のまとめ

2017年12月29日

【この記事の所要時間:約 4 分】

この記事では、日本・アルカディア・ネットワーク株式会社が提供する光インターネットサービス「e-Jan光」の利用を検討する場合に、ポイントとして抑えておきたいサービス特徴や利用料金などについてまとめました。

 

e-Jan光とは?

NTT東日本による光ファイバーの卸売を受け、日本・アルカディア・ネットワーク株式会社(インターネットe-Jan)が提供する最大1Gbpsの光インターネット接続サービスです。

光回線と同社提供の「インターネットe-Jan」によるプロバイダサービスがセットになっています。

 

サービス特徴

サービスの主な特徴としては、下記のような点が挙げられます。

 

地元プロバイダによるサポート

インターネットe-Janは山形県に本拠を置くプロバイダで、e-Jan光は山形県・東北地方を中心に提供されているサービスになっています。

光回線と同社提供の「インターネットe-Jan」によるプロバイダサービスがセットになっているため、光回線とプロバイダ契約をまとめて一本化することができるほか、利用開始にあたっての訪問によるサポートを受けることが可能といったメリットがあります。

なお、サービス提供エリアはプランによって異なり、ギガタイプおよびギガWi-Fiタイプは山形県、他は東北6県および東京が対象とされています。

 

フレッツ光オプションの利用

e-Jan光を利用する場合には、インターネットやメールアドレス(1つまで無料)の利用可能となっていますが、ひかり電話などのフレッツ光オプションに相当するサービスは直接提供していません。

そのため、利用を希望する場合にはNTT東日本との契約を継続(新規の場合には直接契約)して利用する必要があります。

 

 

導入や利用にかかる費用・料金

次に、サービスの新規開通・転用にかかる初期費用、および月額料金は以下のようになっています。(このページに記載している金額はすべて税抜きで表記しています)

 

初期費用

契約料転用手続き費工事費
戸建てマンション
新規800円20,000円17,000円
転用3,000円0円~20,000円0円~17,000円

 

 

月額料金

 建物プラン名月額料金
戸建てファミリータイプ5,100円
ファミリータイプ ハイスピードタイプ
ギガタイプ
ギガタイプ Wi-Fiタイプ5,600円
マンションマンションタイプ3,900円
マンションタイプ ハイスピードタイプ
マンションギガタイプ
マンション ギガWi-Fiタイプ4,400円
開通月の月額料金は日割り計算による金額になります。また2年毎の更新による契約となっており、更新月以外で解約する場合には違約金が発生します。

 

 

まとめ

以上、e-Jan光のサービス特徴や利用料金についてまとめました。

e-Jan光は地元プロバイダによる地域密着のサービスが受けられるところや、最大1Gbpsの光回線とプロバイダサービスを割安な料金で利用できるところが特徴として挙げられます。

フレッツ光と同プロバイダのサービスを組み合わせて利用しているという人は、e-Jan光に転用することで総合的な利用料金がそれまでよりも割安になる可能性が高いため、料金などを比較して利用を検討してみると良いかもしれません。

(ただしプロバイダにこだわらない場合には他にもっと料金が割安な事業者もありますが、もしインターネットe-Janを利用するのであればフレッツ光と組み合わせて使うよりもお得と思われます)

また、ドコモの携帯電話を利用している場合にはドコモ光の単独プランを契約し、プロバイダにインターネットe-Janを組み合わせて利用するという使い方もあります。

ドコモ光単独プランとe-Janのフレッツ光対応プランを組み合わせると月額料金合計は割高となりますが、携帯電話とのパック料金を適用して安く抑えられる場合もあります。ドコモの携帯電話を利用している場合には、ドコモ光とe-Jan光の利用料金をそれぞれ比較して検討すると良いかと思います。

広告

ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ネットブログ ネット情報へ
にほんブログ村

ネットサービスランキング