「楽天コミュニケーションズ光」のサービス特徴・利用料金・ドコモ光との違いなどのまとめ

2017年8月10日

【この記事の所要時間:約 5 分】

楽天コミュニケーションズが提供する光インターネットサービス「楽天コミュニケーションズ光」のサービス特徴や利用料金、またドコモ光タイプAプランとの違いなどについてまとめました。

 

スポンサーリンク

楽天コミュニケーションズ光とは?

NTT東日本・西日本による光ファイバーの卸売を受け、楽天コミュニケーションズ株式会社が提供する最大1Gbpsの光インターネット接続サービスです。

光回線と同社の運営する「楽天ブロードバンド」によるプロバイダサービスがセットになっています。

なお個人向けサービスを利用する場合は「楽天ブロードバンド」がセットとなりますが、法人向けサービスを利用する場合は同社の提供するプロバイダサービス「FUSION GOL」がセットで提供されます。また「SANNET」のプロバイダサービスがセットになった「楽天コミュニケーションズ光 (タイプS)」も提供されています。

 

サービス特徴

サービスの主な特徴としては、下記のような点があります。

 

メールアドレス10個利用可能

楽天コニュニケーションズ光(個人向け)を利用すると、一つの契約IDにつき楽天ブロードバンドの提供するメールアドレスを無料で10個まで取得することができるようになっています。

(容量200MBのメールボックスを10個利用可能)

たとえば用途によってアドレスを使い分ける、複数のメールアドレスを取得して家族で利用するなどの使い方が可能となります。

 

楽天スーパーポイント

サービスを利用することで毎月200ポイントの楽天スーパーポイントが付与され、楽天市場でのショッピングなどに使用することができます。

 

フレッツ光オプションの利用

楽天コミュニケーションズ光には、フレッツ光オプションの「リモートサポートサービス」に相当するサービスが提供されているため、フレッツ光から切り替える場合にはインターネットと併せて転用して利用することが可能になります。

ただしひかり電話・フレッツ・テレビを利用する場合には、NTT東西との契約が必要となります。またNTT西日本のセキュリティ対策ツールについては、別途有料で「セキュリティ機能ライセンス・プラス」に契約することにより利用することが可能です。

 

 

ドコモ光タイプAプランとの違い

楽天ブロードバンドはドコモ光のタイプAプランの対応プロバイダとなっており、両者のサービスを組み合わせて利用することも可能となっています。

その場合は一見すると月額料金が割高になりますが、ドコモの携帯電話とインターネットとのセット割を適用することができるといったメリットがあるほか、楽天スーパーポイントの付与を毎月100ポイント受けることが可能となっています。

また、ひかり電話やフレッツ・テレビといったフレッツ光オプションに相当するサービスについてはドコモから提供されるサービスとして利用することが可能です。

 

 

導入や利用にかかる費用・料金

サービスの新規開通・転用にかかる初期費用、および月額料金は以下のようになっています。(このページに記載している金額はすべて税抜きで表記しています)

 

初期費用

契約料工事費
新規800円2,000円~18,000円
転用1,800円0円~18,000円

※工事費は一括での支払いとなります。
※転用時は基本的に工事費はかかりませんが、回線タイプなどの変更がある場合には工事費が発生します。

時期によっては新規契約を対象とした標準工事費が無料になるキャンペーンが実施されています。

 

月額料金

 建物楽天ブロードバンドGOL
戸建て(戸建てプラン)4,800円5,600円
マンション(集合住宅向けプラン)3,800円4,200円

※楽天ブロードバンドを利用する場合、開通月の月額料金は無料になります。ただし開通月に解約をした場合は月額料金が発生します。
※キャンペーンなどで最低利用期間が適用される場合には、満了月の翌月を除く契約期間内の解約には違約金9,500円が発生するとされています。

 

まとめ

楽天コミュニケーションズ光は、楽天グループの楽天コニュニケーションズ株式会社が提供するサービスです。利用するだけで毎月楽天スーパーポイントが付与されるため、楽天市場や楽天グループのサービスをよく利用する人に向いているサービスといえます。

またポイント付与があることを除いても安価な月額料金でのサービス提供となっている上、メールアドレスが無料で10個取得可能なところも利用する際のメリットとして挙げられます。

なお、楽天ブロードバンドはドコモ光のタイプAプラン(戸建:5,200円 マンション:4,000円)の対応プロバイダになっています。こちらを利用する場合にも楽天スーパーポイントを獲得することが可能で、支払い月の翌々月に楽天スーパーポイント100ポイントがもらえます。

楽天コミュニケーションズ光の方が月額料金が割安でなお且つポイント付与も多くなっていますが、ドコモの携帯電話を利用している場合はパケットパックとセットで利用することで料金がより安くなる可能性があります。また光電話や光テレビオプション(フレッツ光のひかり電話やフレッツ・テレビに相当)を付加することが可能となっているので、ドコモの契約者で楽天ブロードバンドを利用したいという場合には、その点も踏まえて両方のサービスを比較してみると良いかと思います。

スポンサーリンク

ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ネットブログ ネット情報へ
にほんブログ村

ネットサービスランキング

その他

Posted by 郁海