「楽天コミュニケーションズ光」のサービス特徴・利用料金・ドコモ光との違いまとめ

2018年2月9日

【この記事の所要時間:約 5 分】

この記事では、楽天コミュニケーションズが提供する光インターネットサービス「楽天コミュニケーションズ光」の利用を検討する時にポイントとして抑えておきたい、主なサービスの特徴や利用料金、ドコモ光タイプAプランとの違いについてまとめました。

 

楽天コミュニケーションズ光とは?

NTT東日本・西日本による光ファイバーの卸売を受け、楽天コミュニケーションズ株式会社が提供する最大1Gbpsの光インターネット接続サービスです。

光回線と「楽天ブロードバンド」によるプロバイダサービスがセットになっています。

 

サービス特徴

サービスの主な特徴としては、下記のような点が挙げられます。

 

メールアドレス10個利用可能

楽天コニュニケーションズ光は、一つのIDにつき楽天ブロードバンドの提供するメールアドレスを無料で10個まで取得することができるようになっています。

一度取得したアドレスは変更ができませんが、10個まで無料で利用できるため、用途によってアカウントを使い分けるなどの使い方をすることが可能になります。

 

楽天スーパーポイント

サービスを利用することで毎月200ポイントの楽天スーパーポイントが付与されるため、楽天市場でのショッピングなどに使用することができます。

 

フレッツ光オプションの利用

楽天コミュニケーションズ光には、フレッツ光オプションの「リモートサポートサービス」に相当するサービスが提供されています。

そのため、フレッツ光で「リモートサポートサービス」を利用している場合にはインターネットと併せて転用して利用することが可能です。

また、NTT西日本で標準提供されている「セキュリティ対策ツール」についても楽天より直接提供されているため、フレッツ光と同様に1ライセンスまでは無料で使うことができます。ただし、ひかり電話やフレッツ・テレビなどのサービスについては直接提供されていないため、利用するためにはNTT東西との契約が必要となります。

 

 

ドコモ光タイプAプランとの違い

楽天ブロードバンドはドコモ光のタイプAプランの対応プロバイダになっています。

そのため、両者のサービスを組み合わせて利用する(ドコモ光タイプAプランに契約しプロバイダに楽天ブロードバンドを指定して使う)ことも可能となっています。

その場合は月額料金としてはドコモ光のほうが割高ですが、ドコモの携帯電話とインターネットとのセット割を適用することができるといったメリットがあるほか、楽天スーパーポイントの付与を毎月100ポイント受けることが可能となっています。

また、ひかり電話やフレッツ・テレビといったフレッツ光オプションに相当するサービスはドコモから提供されるサービスとして利用することができるため、それらについては契約をドコモでまとめることができます。

 

 

導入や利用にかかる費用・料金

サービスの新規開通・転用にかかる初期費用、および月額料金は以下のようになっています。

 

初期費用

契約料工事費
新規800円2,000円~18,000円
転用1,800円0円~18,000円
転用時は基本的に工事費はかかりませんが、回線タイプなどの変更がある場合には工事費が発生します。時期によっては新規契約を対象とした標準工事費が無料などのキャンペーン特典を適用することで、実質的に上記よりも割安な金額となる場合もあります。

 

 

月額料金

 建物楽天ブロードバンド
戸建て(戸建てプラン)4,800円
マンション(集合住宅向けプラン)3,800円
開通月の月額料金は無料ですが、開通月に解約した場合には料金が発生します。また、最低利用期間は24ヶ月間(ただし自動更新あり)とされており、更新月を除く時期の解約には手数料(9,500円)が発生することになります。(ただし加入時にキャンペーン特典を適用する場合には、最低利用期間が変わってくるため注意が必要です)

 

 

まとめ

以上、楽天コミュニケーションズ光のサービス特徴、利用料金、ドコモ光との違いなどについてまとめました。

楽天コミュニケーションズ光は楽天グループの楽天コニュニケーションズ株式会社が提供しているサービスで、利用することで毎月楽天スーパーポイントが付与されると特典があり、楽天市場などのサービスをよく利用する人に向いています。

一部速度が遅いといった評判も見られますが、比較的安価な月額料金でインターネットが利用できる、メールアドレスが無料で10個まで取得可能、楽天スーパーポイントが貯まるなどの点にメリットを感じる場合に利用を検討すると良いかもしれません。

なお、楽天ブロードバンドはドコモ光のタイプAプラン(戸建:5,200円 マンション:4,000円)の対応プロバイダになっており、ドコモの携帯電話を利用している場合は、ドコモ光と楽天ブロードバンドを組み合わせて使うことも可能です。

そして、その場合には「パケットパックとセットで利用することで割引の適用が受けられる」「楽天スーパーポイント100ポイントがもらえる」といったメリットがあります。ドコモの契約者で楽天ブロードバンドを利用したいという場合には、それらの点を踏まえて両方のサービスを比較してみると良いかと思います。

広告

ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ネットブログ ネット情報へ
にほんブログ村

ネットサービスランキング