「光ギガ」のサービス特徴・利用料金などのまとめ

2017年12月12日

【この記事の所要時間:約 4 分】

この記事では、Hi-Bitが提供している「光ギガ」の利用を検討する場合にポイントとして知っておきたい、主なサービス特徴や利用料金などについてまとめました。

 

光ギガとは?

NTT東日本、NTT西日本による光ファイバーの卸売を受け、株式会社Hi-Bitが提供する最大1Gbpsの光インターネット接続サービスです。

最大1Gbpsの光回線に、セキュリティ付きのプロバイダサービスやオプションがセットになったプランなど、豊富なプランが展開されています。

 

サービス特徴

サービスの主な特徴としては、下記のような点があります。

 

選べる基本プラン

光ギガには、定額および2段階定額の複数のプランが展開されています。

光回線を単体で提供する「光ギガファミリー44」をはじめ、「光回線+プロバイダ+セキュリティサービス」がセットになった「光ギガファミリー5300」、インターネットに動画配信サービスやWi-Fiがセットになった「光ギガファミリー7200」など、さまざまなケースに応じた豊富な選択肢が用意されています。

 

有料オプションサービスの利用

インターネットと併せて、ひかり電話、フレッツ・テレビ、リモートサポートサービスといったフレッツ光オプションに相当するサービス(「光ギガ電話」「光ギガテレビ」「リモートサポート」)が提供されており、フレッツ光から切り替える場合にはインターネットと併せて転用して利用することが可能となっています。

また、他にも「プレミアム TV with U-NEXT」、「サポートレスキューネクスト」(遠隔サポート・検索代行・健康相談などが可能)といった有料オプションを利用することが可能とされています。

 

 

 

導入や利用にかかる費用・料金

サービスの新規開通・転用にかかる初期費用、および月額料金は以下のようになっています。(このページに記載している金額はすべて税抜きで表記しています)

 

初期費用

金額
初期費用3,000円
新規開通工事費2,000円~24,000円

 

 

定額プラン 月額料金

建物光回線のみ光回線+プロバイダ+セキュリティ
戸建(ファミリー)4,400円5,950円
マンション(マンション)3,400円4,850円
なお、上記のプランは24か月間継続利用が必要とされ、更新月に解約の申し出をしない限り自動更新されます。また更新月(満了月の翌月・翌々月)以外に解約をする場合には、契約解除料として9,975円が発生することに注意が必要です。

 

 

2段階定額プラン 月額料金

光回線のみ光回線+プロバイダ
基本料金(~3,040MB)2,980円3,980円
上限料金(10,040MB~)4,680円5,680円
従量部分料金 3,040MB超~9,940MB未満24円/100MB24円/100MB

 

 

まとめ

以上、光ギガのサービス特徴や利用料金についてまとめました。

光ギガには、光回線のみを提供する定額プラン・2段階定額プラン、またプロバイダやセキュリティサービスが付いたものなど、数種類のプランが用意されています。

こうしたプラン展開は用途に併せて豊富な選択肢から選べるともいえそうですが、月額料金はいずれの場合も他社と比べ高めの設定になっていること、また24か月の契約期間内に解約をすると解除料が発生することにあらかじめ注意しておく必要があります。

また、同社の電話勧誘について総務省による指導が過去に2回入っており、あまり評判の良くない口コミも多々見受けられます。

プランの種類が多いということは逆に内容が分かりにくいともいえるため、よく理解せずに不要なサービスの付いた割高なプランに契約することがないように、初心者の人などは気を付けておくと良いかもしれません。

 

広告

ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ネットブログ ネット情報へ
にほんブログ村

ネットサービスランキング