「メディアひかり」のサービス特徴・利用料金のポイントまとめ

2017年8月1日

【この記事の所要時間:約 3 分】

メディアウェイブシステムズの光インターネット接続サービス「メディアひかり」のサービス特徴や利用料金についてまとめました。

スポンサーリンク

メディアひかりとは?

NTT東日本・西日本による光ファイバーの卸売を受け、メディアウェイブシステムズ株式会社が提供する最大1Gbpsの光インターネット接続サービスです。

光回線とプロバイダのセットプラン「基本セット」と、光回線とプロバイダにひかり電話サービスがセットになった「電話セット」から選ぶことができるようになっています。

 

サービス特徴

サービスの主な特徴としては、下記のような点があります。

 

フレッツ光オプションの利用

このサービスは、メディア光によるインターネットに加えて、「ひかり電話・フレッツ・テレビ・リモートサポートサービス」といったフレッツ光オプションに相当するサービスが提供されています。

(サービス名称は、それぞれ「メディアひかり電話」「メディアひかりテレビ」「リモートサポート」となります)

フレッツ光から切り替える場合にはインターネットと併せて転用して利用することが可能です。

 

 

業界最安水準の電話料金「3分 7.6円」

ひかり電話サービスなどのオプションは、他の光コラボレーション事業者でも提供されているケースが多いですが、その場合には固定電話あての通話料として「3分8円」が一般的です。

ただし、「メディアひかり電話」の通話料金は業界最安水準の「3分 7.6円」となっています。

また、携帯電話あてや国際電話に関しても他と比べて割安な料金設定となっていることも特徴として挙げられます。

 

導入や利用にかかる費用・料金

サービスの新規開通・転用にかかる初期費用、および月額料金は以下のようになっています。(このページに記載している金額はすべて税抜きで表記しています)

 

初期費用

契約事務手数料工事費
新規3,000円18,000円
(代表的な工事の場合)
転用

※転用時は基本的に工事費はかかりませんが、回線タイプなどの変更がある場合には工事費が発生します。

 

月額料金

建物基本セット電話セット
戸建住宅4,700円5,200円
集合住宅3,700円4,200円

※上記は「2年自動更新型割引とトク割を適用した場合の料金」です。
※2年定期契約を適用すると、契約日から24ヶ月間が契約期間となり解約の申し出をしない限り以降24ヶ月毎の自動更新となります。更新月(満了月の翌月)以外の解約には、12,000円の解約金がかかります。
※「トク割」は最初の24ヶ月間、基本料金から300円割引になるサービスとなります。
(そのため、それ以降は上記+300円が利用料金となります)

 

まとめ

メディアひかりは、ひかり電話の通話料金が他社よりも割安な設定になっていることが主な特徴として挙げられます。

ちなみに、上記に記載したのは個人向けのプランですが、店舗や事業所向けのオフィスプランであればさらに通話料金がお得な設定になっています。

またインターネット利用についてもプロバイダ込で割安な設定になっているため、インターネットだけではなく電話をよく利用するなど、なるべく電話もお得に利用したいという場合に検討してみると良いかもしれません。

スポンサーリンク

ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ネットブログ ネット情報へ
にほんブログ村

ネットサービスランキング

その他

Posted by 郁海