「ネスクかがやき」のサービス特徴・利用料金・ドコモ光との違いなどのまとめ

2017年8月22日

【この記事の所要時間:約 4 分】

株式会社ネスクが提供する光インターネットサービス「ネスクかがやき」のサービス特徴や利用料金、またドコモ光タイプAプランとの違いなどについてまとめました。

 

スポンサーリンク

ネスクかがやきとは?

NTT東日本・西日本による光ファイバーの卸売を受け、金沢市に本社を置く、株式会社ネスクが提供する最大1Gbpsの光インターネット接続サービスです。

 

サービス特徴

サービスの主な特徴としては、下記のような点があります。

 

プロバイダとのセット

ネスクかがやきは、光回線と「@ネスク」によるプロバイダサービスがセットになっており、全国のフレッツ光ネクスト提供エリアにて利用することが可能になっています。

また、メールアドレス(1つまで無料)やメールウイルスフィルタ、迷惑メールフィルタなどのサービスを標準で利用することができるようになっています。

 

フレッツ光オプションの利用

光インターネットと併せて、ひかり電話・フレッツ・テレビ・リモートサポートサービス・セキュリティ対策ツールといったフレッツ光オプションに相当するサービスが提供されています。

そのため、フレッツ光から切り替える場合にはインターネットと併せて転用して利用することが可能になります。

 

 

ドコモ光タイプAプランとの違い

ネスクはドコモ光のタイプAプランの対応プロバイダとなっており、両者のサービスを組み合わせて利用することも可能となっています。

ただし、その場合には月額料金がネスクかがやきと比べ割高になっていますが、ドコモの携帯電話とインターネットとのセット割を適用することで総合的な通信費を抑えることができるといったメリットがあります。

また、ひかり電話やフレッツ・テレビといったフレッツ光オプションに相当するサービスについては、ドコモから提供されるサービスとして利用することが可能になります。

 

 

導入や利用にかかる費用・料金

サービスの新規開通・転用にかかる初期費用、および月額料金は以下のようになっています。(このページに記載している金額はすべて税抜きで表記しています)

 

初期費用

転用時 契約事務手数料 3,000円

 

料金プラン

建物定価2年契約3年契約
戸建て5,100円4,700円4,600円
集合住宅4,100円3,700円3,600円

※利用契約期間は契約日から1年以上となり、それぞれのプランの契約年数未満で解約すると所定の違約金が発生します。

契約期間が3年契約まで選ぶことができ、長期間利用するのであれば3年契約がお得ですが、縛りの少ない定価で利用した場合でも月額料金としては比較的割安だといえます。

なお、月額料金が変わらずにWi-Fiルーターがセットになったサービスにサービスと同時に申し込むことが可能となっています。ただし、Wi-Fiルーターセットを利用する場合には、最低利用期間が6ヶ月間となり、それ以内の解約には契約解除料(3,000円)がかかるとされています。

 

 

まとめ

ネスクは北陸3県を中心にサービスを展開するプロバイダで、北陸地方における知名度も高いようです。

そのためネスクかがやきは北陸地方の人に利用しやすいサービスと思われますが、一般的には「フレッツ光とプロバイダ契約を組み合わせる場合と比べて料金が割安になる」、「光回線・プロバイダ・ひかり電話などの契約を一つにまとめられる」といったメリットがあります。

ただし同プロバイダはドコモ光タイプAプランに対応しており、携帯電話にドコモのサービスを利用している(もしくは今後利用する)のであれば、そちらを利用するほうが月額料金・初期費用ともにさらに割安な料金で利用できる可能性があります。その場合には、あらかじめ両方のサービスや割引額を比較してどちらのサービスが適しているかを検討すると良さそうです。

スポンサーリンク

ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ネットブログ ネット情報へ
にほんブログ村

ネットサービスランキング