「ミツウロコ光」のサービス特徴・利用料金のポイントまとめ

2017年10月13日

【この記事の所要時間:約 4 分】

株式会社ミツウロコが提供する光インターネットサービス「ミツウロコ光」の特徴や料金などについてまとめました。

 

スポンサーリンク

ミツウロコ光とは?

NTT東日本・西日本による光ファイバーの卸売を受け、株式会社ミツウロコが提供する通信速度最大1Gbpsの光インターネットサービスです。

(定額制のサービスとなりますが、東日本エリアでは戸建向けに2段階定額の「ミツウロコ光 ファミリーライト」も提供されています)

 

サービス特徴

サービスの主な特徴としては、下記のような点があります。

 

光回線のみとプロバイダ同時申し込み

ミツウロコ光は光回線のみのサービスとなるため、プロバイダは自由に選択して利用することができます。

また、ミツウロコ光と合わせて「exite」や「WAKWAK」といったプロバイダに申し込みをして利用することも可能となっています。

 

オプションサービス

光インターネットに加えて、「アビバアットホームコンシェルジュ」(Web動画配信の学び放題コンテンツ・月30分の教育リモートレッスン)が月額500円で提供されており、パソコン・モバイル・アプリの活用や操作などに関するさまざまなコンテンツを自由に学ぶことができるようになっています。

 

フレッツ光オプションの利用

上記オプションに加えて、フレッツ・テレビ・リモートサポートサービスに相当するサービスが提供されています。

そのため、フレッツ光から切り替える場合にはインターネットと併せてこれらのサービスを転用して利用することが可能になります。

 

 

導入や利用にかかる費用・料金

サービスの新規開通・転用にかかる初期費用、および月額料金は以下のようになっています。(このページに記載している金額はすべて税抜きで表記しています)

 

初期費用

契約事務手数料 3,000円

新規開通工事費 18,000円

※転用の場合は基本的に工事不要ですが、契約内容などにより工事費が発生する場合があります。

 

 

月額料金

サービス名東日本エリア西日本エリア
光回線のみexiteWAKWAK光回線のみexiteWAKWAK
戸建タイプ4,300円700円1G950円3,660円700円950円
100MB・200MB950円
集合タイプ3,300円700円1G900円2,660円700円600円
2,800円
(16世帯以上の場合)
100MB・200MB600円

※ミツウロコ光は3年毎に自動更新される契約となります。それ未満の解約には10,000円の違約金がかかります。
※プロバイダサービスにWAKWAKを利用する場合、プロバイダの最低利用期間は24ヶ月間となっており、期間内の解約には違約金として6,000円がかかります。

 

 

2段階定額サービス 月額料金

基本料金
基本料金(~3,040MB)2,600円
上限料金(10,040MB~)4,800円
従量部分料金 3,040MB~10,040MB31円/100MB

 

 

まとめ

ミツウロコはLPガスや石油を扱う商社で、4月から電気の小売事業に参入し家庭用電力の供給されています。ミツウロコ光は、ミツウロコの電気やガスなどのサービスを利用している人を中心に提供されるサービスです。

プランによりフレッツ光よりも割安な料金で利用することができ、全国にあるミツウロコの拠点でサポートが受けられることなどがメリットとして挙げられます。

契約期間は3年間と長めでまた途中解約には違約金が発生するため、あらかじめ長期間の利用を想定しておく必要がありますが、ミツウロコのサービスを利用していて通信料金を見直したい場合にはミツウロコ光の利用を検討してみると良いかもしれません。

スポンサーリンク

ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ネットブログ ネット情報へ
にほんブログ村

ネットサービスランキング

商社

Posted by 郁海