「Best光」のサービス特徴・利用料金のポイントまとめ

2017年8月2日

【この記事の所要時間:約 3 分】

株式会社Bestエフォートが提供する光インターネットサービス「Best光」のサービス特徴や利用料金のポイントとなる点についてまとめました。

スポンサーリンク

Best光とは?

NTT東日本・西日本による光ファイバーの卸売を受け、株式会社Bestエフォートが提供する通信速度最大1Gbpsの光インターネットサービスです。

光回線と同社が提供するプロバイダサービス「Bestネット」が一括して提供されており、別途プロバイダ契約が必要ないため契約を一本化して利用することができるようになっています。

 

サービス特徴

サービスの主な特徴としては、下記のような点があります。

 

3つのサービスプランから選べる

Best光には複数のプランが用意されています。

たとえば光回線とBestネットによるプロバイダサービスが利用できる「新生活乗り換えプラン」(新規契約が対象)、インターネットとスマートフォンの修理補償がセットになった「新生活応援プラン」、また2段階定額制の「ライトプラン」などがあり、用途に合わせて選べるようになっています。

 

フレッツ光オプションの利用

光インターネットに加えて、フレッツ光オプションのひかり電話に相当するサービスが提供されています。

フレッツ光から切り替える場合にはインターネットと併せて転用して利用することが可能となります。

 

 

有料オプションの提供

Best光にはひかり電話以外にも、インターネットの各プランと併せて利用可能な「Bestセキュリティ」(1ライセンスにつき3デバイス/月額400円)や「Best光遠隔サポート」(月額400円)などのオプションサービスが提供されており、必要に応じて利用することができます。

 

導入や利用にかかる費用・料金

サービスの新規開通・転用にかかる初期費用、および主なプランの月額料金は以下のようになっています。(このページに記載している金額はすべて税抜きで表記しています)

 

初期費用

事務手数料 1,800円

新規開通・品目変更にかかる工事費については、36ヶ月間の利用を条件に無料とされています。

つまり、新規契約の場合にかかる工事は最低利用期間となる36ヶ月を越えて利用すれば無料で使用できることになりますが、途中で解約した場合には違約金として18,000円が発生するとされています。

 

月額料金

サービス名新2年割プラン新生活乗り換えプラン新生活応援プラン
戸建タイプ4,400円5,300円5,800円
集合タイプ3,400円4,300円4,800円

※新2年割プランを除くプランの最低利用期間は36か月間とされています。(新2年割は24ヶ月が最低利用期間)それ以降は解約の申し出をしない限り、2年毎の自動更新による契約となり、更新月以外のタイミングによる解約には違約金18,000円が発生します。

 

まとめ

Best光を提供するBestエフォートは、NTT代理店やアウトバウンドコールセンター業務などを展開しており、2016年3月に自社のサービスとしてBest光を提供開始しています。

Best光は他の光コラボレーション事業者と比べると料金面では安価な印象はありませんが、36ヶ月間の利用を条件に開通工事日等が無料となり初期費用を抑えられること、またインターネットに加えてセキュリティなどのサービスを比較的割安な料金で利用できることが特徴といえます。

ただし、(新2年割を除くプランの)最低利用期間が36ヶ月と長めの設定になっていることもあり、早い段階で途中解約をすると解約時の負担が大きくなります

あらかじめ長期の利用を想定している場合は良いかもしれませんが、短期間の利用には向かないことに注意が必要です。

スポンサーリンク

ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ネットブログ ネット情報へ
にほんブログ村

ネットサービスランキング

その他

Posted by 郁海