「ACCS光」のサービス特徴・利用料金のポイントまとめ

2017年12月5日

【この記事の所要時間:約 3 分】

茨城県つくば市に本拠を置く公益法人一般財団法人研究学園都市コミュニティケーブルサービスが提供する光インターネット接続サービス「ACCS光」について、サービス特徴や利用料金などの利用を検討する場合にポイントとしておさえておきたい点についてまとめました。

 

スポンサーリンク

ACCS光とは?

NTT東日本による光ファイバーの卸売を受け、一般財団法人研究学園都市コミュニティケーブルサービス(以下ACCS)が提供する光インターネット接続サービスです。

最大1Gbpsの光回線とプロバイダがセットになっており、茨城県つくば市全域におけるNTT東日本フレッツ光ネクスト提供エリアで利用することができます。

 

サービス特徴

サービスの主な特徴としては、下記のような点が挙げられます。

 

プロバイダ料込みの低料金

ACCS光は最大1Gbpsの通信速度のインターネットサービスが、「ファミリータイプ 4,980円」・「マンションタイプ 3,600円」という料金で提供されています。

また上記の料金にはプロバイダ料金も含まれているため、光回線とプロバイダ契約を一本化して割安な料金で利用することができます。

 

フレッツ光オプションの利用

ACCS光では、光インターネットに加えて、ひかり電話・フレッツ・テレビ・リモートサポートサービス(サービス名称:ACCS光電話(N)・ACCS光テレビ(N)・リモートサービス)に相当するサービスが提供されており、フレッツ光から切り替える場合にはインターネットと併せて転用して利用することが可能になります。

なお、ACCS光電話(N)は基本料金500円(ひかり電話Aに相当するオプションパックは1,500円)、ACCS光テレビ(N)は月額利用料660円、ACCS光(N)リモートサポートサービスは月額500円とフレッツ光オプションと同等の利用料金で提供されています。

 

 

導入や利用にかかる費用・料金

サービスの新規開通・転用にかかる初期費用、および月額料金は以下のようになっています。

(このページに記載している金額はすべて税抜きで表記しています)

 

初期費用

契約事務手数料工事費
新規800円2,000円~18,000円
転用1,800円0円~18,000円

 

 

月額料金

建物基本料金
戸建(ファミリー)4,980円
集合住宅(マンション)3,600円
2年間の定期契約となっているため、契約期間後は解約の申し出をしない限り自動更新となります。また、契約満了月とその翌月(25ヶ月・26ヶ月目)以外に解約する場合には、9,500円の違約金がかかるとされています。

 

 

まとめ

ACCS光を提供するACCSは、茨城県つくば市の一部をサービスエリアとしてケーブルテレビやインターネット接続サービスを展開するケーブルテレビ局です。

ACCS光はACCSのサービスエリア外も含むつくば市全域を対象エリアとして提供されており、ACCSに加入していなくても利用することが可能になっています。

利用にあたっては光回線とプロバイダがセットで提供されておりインターネットにかかる契約を一本化できるメリットがあるほか、月額料金が安価なためフレックス光から転用する場合にはほとんどのケースで通信料金が割安になると思われます。

また地元ケーブルテレビの提供するサービスということで地域に密着したサービスが期待できることからも、該当地域に在住している人にはメリットが大きなサービスといえそうです。

スポンサーリンク

ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ネットブログ ネット情報へ
にほんブログ村

ネットサービスランキング