mitene光

2016年6月2日

【この記事の所要時間:約 4 分】

福井県に本社を置くミテネインターネット株式会社が提供する光インターネットサービス「mitene光」の特徴や料金などについてまとめました。

 

スポンサーリンク

mitene光とは?

NTT西日本・東日本による光ファイバーの卸売を受け、ミテネインターネット株式会社が提供する通信速度最大1Gbpsの光インターネット接続サービスです。

 

NTT西日本・東日本のNTTフレッツ光ネクスト提供エリアに対応していますが、東日本エリアについては契約準備中の状態となっています。

 

特徴

mitene光の主な特徴は、下記のとおりです。

 

プロバイダと光回線のセット

mitene光は、光回線と同社の運営する「ミテネインターネット」によるプロバイダサービスがセットで安価な月額料金で提供されています。

 

オプションサービス

mitene光では、オプションサービスとしてmitene光テレビIPv6サービスが提供されています。

 

ひかり電話などその他フレッツ光オプションに相当するサービスは提供されていませんが、一部を除きNTT西日本との契約を継続して利用することが可能です。

 

ただしNTT西日本の標準サービスである「セキュリティ対策ツール」は利用できなくなります。

 

料金

mitene光の導入にかかる初期費用および月額料金は下記の通りです。
なお、このページで記載している金額はすべて税抜き表示になりま

 

初期費用

mitene事務手数料契約手数料工事費
新規3,000円⇒0円1,000円2,000円~18,000円
転用3,000円⇒0円2,000円0円~18,000円

※転用時は基本的に工事費はかかりませんが、回線タイプなどの変更がある場合には工事費が発生します。

 

月額料金

 建物基本料金2年割適用時
戸建5,980円4,500円
集合住宅4,980円3,500円

※ホームゲートウェイをレンタルする場合は、上記の料金に加え別途機器のレンタル料(ホームゲートウェイ200円・無線LAN機能付きホームゲートウェイ300円)がかかります。
※2年割は利用開始月の翌月を1ヶ月目として24ヶ月が満了月とされ、それ未満の解約には9,800円の解約違約金がかかります。ただし25ヶ月目を経過した後の解約には解約金は発生しません。

 

実施中のキャンペーン

mitene事務手数料3,000円が無料になっています。

 

まとめ

ミテネインターネットは、福井県における地域密着型のプロバイダです。mitene光はNTT西日本・東日本のフレッツ光ネクスト提供エリアに対応していますが、福井県の人やミテネインターネット会員でフレッツ光を利用している人におすすめのサービスといえます。

 

利用する際のメリットとしては、2年割適用時の月額料金が安価なこと、また25ヶ月目以降には契約の縛りがなくなるということが挙げられます。現在フレッツ光とmiteneインターネットを利用している場合には、総合的に料金が安くなる可能性が高いので利用を検討してみると良いかもしれません。

 

なお、ドコモの携帯電話を利用している場合には、ドコモ光の単独プランとプロバイダにミテネインターネットを組み合わせて利用することが可能です。その場合、ドコモ光単独プラン(2年契約)が戸建5,000円・マンション3,800円、ミテネインターネットのプロバイダ料金1,480円となり月額料金としては割高ですが、ドコモのパケットパックとのセット料金が適用されることで割安に利用できる場合があります。

 

またmitene光ではNTT西日本で標準提供されているセキュリティ対策ツールはmitene光では提供されませんが、ドコモ光では提供有りとなっていますので、セキュリティ対策ツールの必要有無や料金を比較して検討してみると良さそうです。

スポンサーリンク

ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ネットブログ ネット情報へ
にほんブログ村

ネットサービスランキング