manabaひかり

2016年4月18日

【この記事の所要時間:約 3 分】

株式会社朝日ネットが提供する光インターネットサービス「manabaひかり」の特徴や料金などについてまとめました。

 

スポンサーリンク

manabaひかりとは?

NTT東日本・西日本による光ファイバーの卸売を受け、株式会社朝日ネットが提供する最大1Gbpsの光インターネット接続サービスです。

 

光回線とキャリア形成に役立つ学習コンテンツをセットにした、若手社会人向けの新しいサービスとなっています。

 

特徴

manabaひかりの主な特徴は以下のとおりです。

 

「schoo WEB-campus 特別視聴カリキュラム」を利用可能

manabaひかりでは光インターネットと合わせて、オンライン動画学習サービス「schoo WEB-campus」の「ビジネス基礎スキル」「英会話・TOEIC」「プログラミング・デザイン」をテーマとした80コースの授業動画を視聴することができます。

 

「タブホ for manaba ひかり」を利用可能

インターネット・「schoo WEB-campus」に加えて、国内最大級の雜誌読み放題サービス「タブホ」を利用することができます。400誌1,000冊以上の雑誌が読み放題となります。

 

料金

manabaひかりの導入にかかる初期費用および月額料金は下記の通りです。
なお、このページで記載している金額はすべて税抜き表示になりま

 

初期費用

契約事務手数料工事費
新規800円2,000円~18,000円
転用2,000円

※転用時は基本的に工事費はかかりませんが、回線タイプなどの変更がある場合には工事費が発生します。

 

月額料金

建物基本料金
戸建て
(ファミリーコース)
6,080円
マンション
(マンションコース)
4,980円

※NTT東日本の上記の料金に加え、機器のレンタル料として月額300円がかかる場合があります。
※最低利用期間内の解約には、違約金がかかります。
※「新生活応援キャンペーン」が適用された場合は、2016年9月分まで上記基本料金から月額900円割引になります。

 

実施中のキャンペーン

現在下記のキャンペーンが実施されています。

 

新生活応援キャンペーン

2016/7/31までにmanabaひかりに申し込むと、2016年9月分までの月額料金が毎月900円割引になります。

 

契約料無料

2016/4/1~4/30の間にmanaba ひかりに申し込み、2016/10/31までに利用を開始した人を対象に、契約料(新規:800円・転用:2,000円)が無料になります。

 

まとめ

manabaひかりは、光回線と学習コンテンツがセットになったサービスで、雑誌読み放題や授業動画の閲覧など、スキルアップのために積極的にいろいろなことを学びたいという人にお得なサービスといえそうです。

 

契約期間や違約金の詳細については情報が見つかりませんでしたが、キャンペーンが適用される7月までは、通常の光インターネットサービスと変わらない料金で利用することができお得です。提携サービスも活用次第でビジネスにかなり役立てられそうな充実した内容なので、インターネットだけでなく付加価値も十分でお得感も大きく良いかと思います。

スポンサーリンク

ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ネットブログ ネット情報へ
にほんブログ村

ネットサービスランキング