「LCVひかり」のサービス特徴・利用料金などのまとめ

2017年6月13日

【この記事の所要時間:約 3 分】

エルシーブイが提供する光インターネットサービス「LCVひかり」のサービス特徴や利用料金などについてまとめました。

スポンサーリンク

LCVひかりとは?

TOKAIグループのエルシーブイ株式会社がNTT東日本による光ファイバーの卸売を受けて提供する最大1Gbps光アクセスサービスです。

NTT東日本のフレッツ光ネクスト提供エリアで利用することができます。

 

サービス特徴

サービスの主な特徴としては、下記のような点があります。

 

光回線のみまたは@T-COMとのセット利用が可能

サービスの利用にあたっては、光回線とプロバイダ別々に契約して利用する、もしくは同社グループのTOKAIコミュニケーションズが提供するプロバイダサービス「@T-COM」をセットで利用することが可能になっています。

 

セット割・2年契約割引の適用

割引サービスとして、LCVのテレビサービス契約がある人を対象にした「テレビセット割引」、また24ヶ月単位で継続利用を前提とした「2年契約割引」があります。

両方の割引の対象となった場合には、合計で1,300円(ファミリープランの場合)の割引が適用されるようになっています。

同社の契約がある場合には、テレビとインターネットの契約をまとめて割引の適用を受けられるというメリットがあります。

 

フレッツ光オプションの利用

光インターネットに加えて、ひかり電話・リモートサポートサービスに相当するサービスが提供されています。

フレッツ光から切り替える場合には、それらのサービスもインターネットと併せて転用して利用することが可能となります。

(サービス名称は、それぞれ「ひかり de トーク」「LVCひかり リモートサポート」となります)

 

 

導入や利用にかかる費用・料金

サービスの新規開通・転用にかかる初期費用、および月額料金は以下のようになっています。(このページに記載している金額はすべて税抜きで表記しています)

 

初期費用

契約事務手数料新規開通工事費
新規3,000円2,000円~18,000円
転用3,000円

 

月額料金

ISPセットISPセット
(割引適用後)
光回線のみ光回線のみ
(割引適用後)
ファミリープラン6,400円5,100円5,300円4,000円
マンションプラン5,000円3,800円4,100円2,900円

※上記割引適用時の料金は、2年契約割引テレビセット割を適用した場合の金額になります。
※2年割適用時は24ヶ月単位での契約になり以降自動更新となります。更新月以外に解約する場合には12,000円の解約手数料がかかるとされています。

 

まとめ

LCVは、長野県諏訪市や辰野地域をサービスエリアとするケーブルテレビ局です。

LCVひかりは同社のテレビサービスとのセット割が利用あることから、同社のテレビサービスと併せて光回線を利用したい人におすすめといえます。

またサービスの利用には、「光回線のみ」もしくは「@T-COMとのセット」から選択できるため、フレッツ光から転用する場合など、必ずしもそれまで使っていたプロバイダを変更する必要がないこともメリットとして挙げられます。

なお月額料金を同等のサービスとなるフレッツ光ネクスト ギガラインタイプと比べると、(住宅形態などによってどちらが割安になるかは違ってきますが)2年契約・テレビサービスとのセット割を適用した場合にはほとんどのケースでフレッツ光よりも割安な金額で利用することができます。テレビ契約をしていて現在フレッツ光を利用しているという人は転用を検討してみても良いかもしれません。

スポンサーリンク

ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ネットブログ ネット情報へ
にほんブログ村

ネットサービスランキング